優しいかおり

saeminami.exblog.jp

湊 かなえ

最近、はまっている作家さんが湊かなえさん

「告白」は今、上映中なので近いうちに観に行きたいと思っています。

映画の前に原作を読んでみました。

告白

湊 かなえ / 双葉社

スコア:



それぞれの登場人物の語り口調で書かれている物語は

その人のその時の心情、エピソードがこと細かく描写されていて

ははぁ~ん・・・っとついつい先が読みたくなります。

女性版、東野圭吾を思うのは私だけ?

映画ではどのように描写されているのか楽しみです。


そして続けて図書館で借りてきたのがコチラ

贖罪 (ミステリ・フロンティア)

湊 かなえ / 東京創元社



やはりそれぞれの登場人物がそれぞれの立場からの語り口調で書かれています。

この本の「贖罪」とは・・・犠牲や代償をささげることによって罪過をつぐなう・・

ということだろうが・・。

5人の10歳の少女達のひとりが何者かに殺されることによって残りの4人の少女達が

どのように贖罪を果たすか?

最初から最後まであっという間に読んでしまいました。

ミステリー好きな方には是非おすすめいたします。
by minamikaze39 | 2010-06-20 12:38 | 日々のこと